• 注文から納品まで
  • 商品紹介
  • A式
  • B式
  • C式
  • コンテナ
  • プラダンその他
  • ダンボールその他
  • 通い箱とは?
  • 個人情報について
  • 特定商取引法
共栄スタッフ

ISO認証取得

環境のことを考えます

地球の環境破壊が深刻化するなか、今ある自然を子供達に残していくことが私たちに課せられた使命であると、共栄紙器は考えます。限りある資源を無駄にせず有効活用するため、これまでも積極的にリサイクルを推進してきましたが、さらに経営活動の一環として環境保全に取り組むべく、清洲事業所では2006年にISO14001を取得しました。

「地球がバランスのとれた健康体であり続けるために、環境の維持向上に万全の配慮と不断の努力を行う」を基本理念に、今後も環境管理活動に対して積極的に取り組んでまいります。

ISO14001とは

ISO14001とはISO(国際標準化機構)が制定した、環境マネジメントシステムの国際規格です。

組織が自主的に環境方針を定めて運用し、P-D-C-Aサイクルを確立して環境負荷を低減していくことを目指します。

 

(P-D-C-Aとは)

P (Plan/目的達成に向けた計画)

D (Do/計画の運用)

C (Check/運用状況の点検および是正)

A (Act/見直し)

有限会社共栄紙器 清洲事業所 環境方針
有限会社共栄紙器清洲事業所は、企業として社会的責任を遂行するとともに『地球がバランスのとれた健康体であり続けるために、環境の維持向上に万全の配慮と不断の努力を行う。』を基本理念として、段ボール・プラスチック箱の製造・販売を行っている事業所であることを踏まえ、また、伊勢湾に注ぐ清流五条川や貝塚遺跡を有する農地など歴史のある地域の自然環境に配慮して地球の環境保全に貢献することを目指して、以下の方針に基づき環境管理活動を行う。
1. ISO14001に準拠し、構築した環境マネジメントシステムにより、環境管理活動を推進する。
2. 当事業所の活動、製品及びサービスが係わる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防を約束すると共に環境マネジメントシステムの継続的改善を図る
3. 当事業所の活動、製品及びサービスが係わる環境関連法令、条例等の法的要求事項及び当事業所が同意するその他の要求事項を順守する。特に、製品及び材料の有害物質の管理は、各国の法規制及びユーザーの要求事項を順守する。
4. 当事業所の活動、製品及びサービスが係わる環境側面のうち、次の項目を環境管理の重点テーマとする。
1. 天然資源の有効活用を行う為に、製品不良量を削減することによって産業廃棄物の削減を行う。
2. 当事業所の消費エネルギーの大半を占める電力の削減を行う。
3. ISO14001取得事業所にふさわしい職場環境を維持するため整理・整頓・清掃=3S活動の徹底を図る。
5. この環境方針の達成のため、環境目的・目標を設定すると共に、定期的に見直し、組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知させる。
6. この環境方針は、一般の人々が入手可能とする。
品質を考えます

お客様にご満足いただくことが、共栄紙器の喜びです。
その喜びのために、私たちは品質とサービスの更なる向上に努めています。
いつでもお客様にクオリティーの高さを実感していただきたい、そして信頼される企業であり続けたい。
そのような思いから私たちはISO9001の認証を2007年12月21日に取得致しました。

ISO9001とは

ISO9001とはISO(国際標準化機構)が制定した、品質マネジメントシステムの国際規格です。

品質やサービスに関する方針を企業が定め、P-D-C-Aサイクルを確立して顧客満足の提供と継続的な改善を図ります。

経営理念
  1. 顧客に合わせた物造りを行い社会に貢献する会社
  2. 従業員が誇りを持てる健全な経営
品質基本方針

(1)当社は段ボール加工技術をベースに多品種、小ロット、短納期の受注生産体制を活かし、ダンボール分野を伸ばし、顧客満足度向上に貢献する。

(2)法令規制要求事項と顧客ニーズへの適合および品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

(3)ビジネスパートナーおよび社員とのコミュニケーション強化を図り、社員の個性、自主性を尊重した教育訓練強化により、良い商品の安定供給に努めます。

品質目標設定の枠組み

(1)顧客満足度の向上

(2)全てのプロセスのムリ、ムラ、ムダを削減する

(3)生産性の向上


この品質方針を達成するために、技術的、経済的に可能な範囲で品質目標を設定し、適切性の持続のためにレビューを行ないます。

▲ページのトップへ